1月19日

Be the type of person that you want to meet.

おっしゃる通りですね。これはひねらずに訳します。

あなた自身が会いたいと思うような人でありなさい。

これから連想したのは、グルーチョ・マルクスの有名なジョーク。

I don’t want belong to any club that accept me as a member.

俺を加入させてくれるようなクラブのメンバーにはなりたくないよ。

小林信彦さんがよく引用されていますよね。

この記事を書いた人

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して15周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら