6月15日

We may encounter many defeats, but we must not be defeated. Maya Angelou

Maya Angelou さんの登場は2回目。アメリカを代表する女流詩人です。さすが詩人で、defeats defeated が対になっています。この訳には工夫が必要です。直訳すると

私たちは何度も敗北に遭遇するかもしれないが、打ち負かされてはならない。

となります。なんだか負け惜しみのように聞こえてしまいますよね。

後半の defeated は「打ち負かされる」で良いのですが、前半の defeats はラテン語の語源に戻って考えるべきでしょう。もともとは「取り消された」という意味です。ですので、「挫折」と訳すのが良いかと思います。

意訳すると

私たちは何度も挫折するかもしれないが、決して負けを認めてはならない。

BLMで盛り上がる昨今、黒人を代表する詩人でもある彼女の言葉として味わうべきなのでしょうね。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら