2月18日

Start where you are.  Use what you have.  Do what you can. Arthur Ashe

Arthur Ashe はアフリカ系アメリカ人として初めてテニスの4大大会で優勝した名選手です。それも1度だけではなく、3回も。全米、全豪、ウィンブルドン。凄いですよね。彼は単に強いだけでなく、紳士的なマナーでも有名でした。全盛期の姿です。

輸血によってエイズに感染し、1993年に49歳の若さで逝去。全米オープンのセンターコートは、彼にちなんで「アーサー・アッシュ・スタジアム」と命名されました。

人種差別によって大変な苦労した人なのですが、その彼の言葉として味わうと深みがありますね。あまりひねらないで、ちょっとだけ意訳します。

ありのままの自分で、いますぐ始めよう。できるだけのことをトライするんだ。

この記事を書いた人

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら