3月22日

Dreaming, after all, is a form of planning. Gloria Steinem

Gloria Steinem さんはWikiでは「ラディカル・フェミニズム運動の活動家で著述家」と紹介されています。1934年生まれですから、87歳。ご存命です。こんな方。

とても気合の入った人で、1963年、29歳のときにヒュー・ヘフナーのプレイボーイ・クラブのバニーガールのオーディションを受けて合格し、その内幕を描いた「A Bunnys Tale」で一躍有名になったとのこと。その度胸たるや大したものです。

そんな彼女の言葉として味わうと、前のめりな感じがよく理解できるように思います。

夢を抱くということは、結局のところ、それを実現するための計画の、ひとつのカタチです。

ここでの dreaming を「夢を見る」と訳すと、ちょっと弱くなってしまいますよね。

この記事を書いた人

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して15周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら