4月21日

The secret to getting ahead is getting started.

ここで面白いのは一般的には前置詞 of を使うべきところに to が用いられているところ。こうすると一種の方向感が感じられるようになるからでしょうか。

ここは of でしょ、と思って使うと大間違いになるのが guide です。そう、ガイドブックのガイドですね。これは to でないとダメなんです。音楽入門書だと、a guide of music はバツで、a guide to music でなければなりません。試験に出ない英語の知識(笑)です。

それはさておき、今日の文章にぴったりな四文字熟語があります。

そう、「先手必勝」ですね。

でも、それだと格言めいて面白くないので、もうちょっとくだけて訳しましょう。

人に先んじようと思うなら、いち早く始めないとね。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら