7月8日

Home is where the love is.

home は言うまでもなく「わが家」という意味ですが、くつろげる場所というニュアンスが強く伴います。逆に言えば、くつろげないのであれば、 home とは呼べないということになりますね。

home に定冠詞が付くと、「本場」とか「生息地」といったニュアンスが強くなります。なので、今日の言葉では無冠詞で使われているわけです。

今日はストレートに訳します。

わが家とは、愛がある場所。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら