7月31日

The most exhausting thing in life is being insincere. Ann Morrow Lindbergh

あのチャールズ・リンドバーグの奥さんです。彼女自身も飛行家で、夫妻で南米からアフリカへの初飛行などの業績を残しています。二人が結婚した時点ではリンドバーグはすでに大西洋単独横断飛行を達成した英雄でした。

アメリカを代表する英雄であったリンドバーグにとって、第二次大戦後の日々は不本意なものでした。というのは、ナチスドイツに好意的という世評を受けたリンドバーグは戦後「干された」からです。そんな中で、夫人の Ann は作家としての道を歩み、Gift  From the Sea はベストセラーとなりました。

実はリンドバーグが3人の愛人との間に合計7人の子供をつくっていたことが死後に判明し、彼女に大きな傷を与えました。

そのことを踏まえて考えると、今日の言葉を単純に味わうことはできません。

人生で最も消耗することは、不誠実であることだ。

うーむ。チャールズの生前、二人は仲睦まじい夫婦として知られていて、二人を描いた Loss of Eden という本も出ています。

その中にある晩年の Ann の写真。

リンドバーグの銅像の除幕式で、感極まって像に手を添える Ann の姿なのですが、その胸中はどうだったのでしょうか。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら