10月9日

Trust your gut.

gut はもともとは消化器官、とりわけ腸のことです。昔はテニスのラケットとか、弦楽器の弦として使われていましたよね。転じて、日本語で言うところの「胆力」とか「肚」という意味でも使います。「ガッツ」はもう日本語になったと言っても良いかもしれません。

素直に訳しましょう。

自分のガッツを信じろ!

カレンダーの絵は、腸消化能力という連想で、「まだまだ食べられるぞ!」(自分の腸の消化能力を信じろ!)というオフザケですね。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら