1月4日

Heres to new beginnings.

Heres to ~ は「~に乾杯」という慣用表現です。あらたまっての乾杯だと、I would like to propose a toast to ~ となります。(もちろん他にも表現はありますが)

で、何に乾杯するのかというと、new beginnings beginnings と複数になっているところがミソです。新年を期して始めることがひとつだけだと寂しいですよね。欲張って、いろいろ始めちゃいましょう。

ちょっとだけ意訳します。

いろいろチャレンジしよう! 乾杯!

英語圏だと1月2日が仕事初めになるのですが、今年は2、3日が週末にあたり、4日が仕事初め。期せずしてわが国の三が日明けと重なって、「~初め」的なカレンダーになったというわけですね。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら