1月28日

Risk is the clue that our dreams are both real and great. Craig D. Lounsbrough

Lounsbrogh さんとはどんな方なのか、調べてみました。プロフェッショナル・カウンセラーであり、牧師でもあるようですね。著書もあります。

さて、今日の言葉で面白いのは、a clue ではなく the clue であること。「唯一の」というニュアンスになりますね。かなり意訳しないと意味が通らないですね、これは。

私たちの夢が現実的で、しかも素晴らしいのものであるかどうかを知る唯一の手がかりは、その夢を目指して歩み始めたときに危険を感じるかどうかだ。

全然危険を感じないのであれば、それは夢が絵空事であるか、ちっぽけなものであるかだよ。ということなんでしょうね。厳しいなあ。

この記事を書いた人

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら