5月6日

It’s kind of fun to do the impossible.~ Walt Disney

夢を語るとなると欠かせないのがこの人、ウォルト・ディズニー。アニメーターとして独立起業したのが20歳のとき。ディズニーランド開業は1955年ですから、55歳。亡くなったのは早くて、65歳。ディズニーワールドがオープンする直前のことでした。ディズニーランドからディズニーワールドまでがわずか10年であるというのは驚きです。なんと濃密な人生なのでしょう。

さて、今日の言葉を見てみましょう。It’s fun ではなくて、kind of が挿入されているので、婉曲表現として訳さなければなりません。文脈を踏まえずに正確に訳すことは無理な相談なのですが、私はプロの翻訳家ではないので、許してもらうことにしましょう。

不可能を可能にするというのは、いろいろあるけど、私にとっては「楽しみ」みたいなものだよ。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら