12月31日

To infinity and beyond. Toy Story

映画 Toy Story の中のセリフだそうです。この映画、観ていないのでなんとも言えないのですが

infinity は無限という意味です。数学的に書くと、ですね。

ひねくり回さず、素直に訳しましょう。

無限の彼方へ、そしてその先へ

infinity が空間的、数量的な無限さであるのに対して、時間的な無限さは eternity です。そう、永遠。

グスタフ・マーラーの「大地の歌」の終曲である「告別」は、Ewig  Ewig つまり「永遠に、永遠に」で終わります。つい連想してしまいますよね。

大晦日に無限、そして永遠について思いを馳せるのも、悪くはないように思います。

この記事を書いた人

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら