12月30日

Stay RAD.

Rad はドイツ語だと車輪という意味。そう、あのヘルマン・ヘッセの「車輪の下」の原題は「Unterm Rad」です。でも、さすがにここでの意味は「車輪」ではありません。 たしか中学1年のときに課題図書として読んだのが「車輪の下」。中学受験を終えたばかりの子供達にこれを読ませるのですから、開成というのは面白い学校ですよね。

今回、調べてみて判明したのですけれど、rad = radical ということで、少し昔のカリフォルニアのサーファーたちが使っていたスラングだそうです。褒め言葉です。「すっ飛んでるね!」みたいな感じでしょうか。

ほんのちょっと上品に意訳しましょう。

尖り続けろ!

年末だからといって、惰眠を貪っていてはダメですよ、ということでしょうか。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら