6月12日

Every pizza is a personal pizza if you try hard enough and believe in yourself.

ちょっと皮肉っぽいけど面白いですね。直訳すると、

もし十分なくらい一生懸命トライして自分を信じるならば、すべてのピザはパーソナルピザだ。

となリます。が、これだけだと何のことやら? ですよね。

pizza は「仕事」の比喩と理解すべきだと思います。したがって、前半は

どんな仕事だって、あなたのために作られた仕事だ。

と意訳することができます。ここまではよくあるポジティブ思考のように見えますよね。スパイスが効いているのは後半です。一生懸命努力することと、自分の能力を信じることが条件だよ、と言っているわけです。

とすれば、次のように踏み込んで意訳するのがよいように思います。

必死に努力し、かつ自分でないとこれは出来ないと信じることができるなら、どんなにつまらない仕事であっても、あなたのためにオーダーメイドされた仕事になる。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら