6月22日

Every cloud has a silver lining.

有名なことわざです。lining は服の裏地のこと。日本だと liner ということが多いのではと思って調べてみたら、liner は取り外しができる裏地のことなんですね。知りませんでした。やはり服飾関係には疎いなぁ

直訳すれば、「すべての雲には銀の裏地がある」となります。さすがに有名なことわざであるため、定訳があります。今日はこれを採用しましょう。

どんなに悪く見えるものでも、良い面があるものだ。

私は、「どんなにどんより曇っていても、雲の上は常に快晴」という言葉の方が好きですけど。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら