8月19日

Every individual is an exception to the rule. Carl Jung

泣く子も黙るユンク大先生の登場です。

細かい話ですが、日本だと「ユング」と濁りますが、「ユンク」と清音になるのが正解だと思います。字面から、濁りたくなる気持ちはわからないではないですが。こういうのは初期の人が間違えると、尾を引くんですよね。

ちなみにN響の大恩人、ヴォルフガング・サヴァリッシュ先生の場合、教科書的なドイツ語の発音だと「ザヴァーリッシュ」となります。しかし、生粋のミュンヘン人である彼は、sを濁らせず、かつ長母音にせずに発音するようにNHKにリクエストし、その結果、「サヴァリッシュ」と呼ばれるようになったと聞いています。

さて、今日の言葉に戻ります。ちょっとだけ意訳しましょう。

ひとりひとりが、枠にはまらない特別な存在である。

to the rule を「枠にはまらない」というように意訳してみました。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら