9月26、27日

Get lit.

lit light の過去分詞です。get lit up だと、「酔いしれる」というアメリカ口語での使い方もあります。日本語だと「ハイになってしまう」という感じでしょうか。

しかし、今回はちょっとそういう意味ではないように思います。カレンダーの絵も酔っ払っていないですしね(笑)。

ドイツ語で啓蒙は Aufklärung といいます。クリアにする、ということなんですけど、ここでの get lit も「今まで見えなかったものが見えるようになる」ということかと思うのですよね。

ぴったりする日本語を思い当たらないのでちょっと堅苦しい訳になってしまいます。

いろいろなことに接して、啓発されよう。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら