1月13日

Art washes away from the soul the dust of everyday life.

soul body に対置されるニュアンスですので、「魂」と訳すのがふさわしいでしょうね。類語として spirit がありますが、その違いはちょっと面白いです。

生きている人はすべて soul body を持っているわけですが、spirit は必ずしも肉体を持たなくても良いのです。例えば悪霊は最初から肉体を持っていないので、an evil spirit と呼ばれます。an evil soul にはなりません。それに、ニュアンス的には spirit の方が高級感があるように思います。

今日の言葉は素直に訳すのがよいですね。

芸術は、日常生活で魂に降り積もった埃を洗い流してくれる。

芸術に触れることが制約されている昨今、本当に痛感しますよね。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら