10月28日

Sometimes the thing thats weird about you is the thing thats cool about you. Maureen Dowd

Maureen Dowd さんはニューヨークタイムズのコラムニストとして人気の高い方。軽妙洒脱にチクリと刺すという芸風。「Are Men Necessary?」という彼女の本をチラホラと読んでるんですけど、まあ面白いです。

今日の言葉を直訳すると、

あなたに関する異様なことは、時としてあなたに関して格好良いことである。

となります。これだとあまりにも生硬なので表現を直さないといけませんが、それだけではなく視点が動いていることに注目すべきだと思います。前半は自分自身の視点、後半は外からの視点ですね。

意訳しましょう。

自分は変わっているな、と思って居心地が悪いことが、他人の目からは、格好良く見えることもあるんです。

この記事を書いた人

元永 徹司

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら