2月20、21日

Full of grace and grit.

grace はキリスト教の言葉で、「恵み」が定訳です。grit は最近ビジネスの世界でもよく使われるようになった言葉で、「やりぬく力」と訳されることが多いようですね。ただ、もともとは「砂」とか「砂利」という意味なので、もっとゴツゴツしたというか、無骨な訳の方がふさわしいかと思います。

おそらくは成功するための条件が語られているのだと思うので、それも含めて意訳しますね。

成功するために必要なのは、溢れるばかりの恵みと、根性だ。

この記事を書いた人

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら