5月29、30日

You are here to risk your heart. Louise Erdrich

Louise Erdrich さんは1954年生まれの作家。苗字はドイツ系ですが、お母さんはネイティブ・アメリカンで、ノースダコタ州のインディアン居留地で育ちました。ダートマス大学で学んだあとジョンズ・ホプキンス大学で修士を取っておられます。こんな方。

ネイティブ・アメリカンに題材をとった小説をたくさん書かれています。そして、輝かしい受賞歴。

で、今日の言葉ですけれど、risk one heart というイディオムはありません。ここは意訳しないと意味がとおらなくなりますね。

あなたがここにいるのは、胃がキリキリする思いをするためよ。

創造の苦しみ、重圧を受けとめてこそ、よいものを生み出すことができるのだから、怯んではダメよ。 ということなんでしょうね。

この記事を書いた人

元永 徹司

ファミリービジネスの経営を専門とするコンサルタント。ボストン・コンサルティング・グループに在籍していたころから強い関心を抱いていた「事業承継」をライフワークと定め、株式会社イクティスを開業して12周年を迎えました。一般社団法人ファミリービジネス研究所の代表理事でもあります。

詳しいプロフィールはこちら